2013年03月08日

韓国アシテジ 理事長 金淑姫さんより 祝辞

祝辞

While our daily lives are getting convenient and prosperous, our heart and art, I believe, are getting uncomfortable and scanty. Recent news at home and abroad even consolidates my belief,
for which I am so ashamed of in the eyes of children.
Regardless the gloomy news, children come to the city of Asakura in order to enjoy the festival.
To children, art is not only an object to play with, but also an opportunity to learn.
Children experiencing art will grow into a different type of human being from what we are now.
I am sure that they can be an adult who can concede, forgive and share with others.
I am heartily thankful and paying respect to Mr. Yanagita and his staffs, who make every effort to organize the festival in spite of hardship.
KIM Soohkee
President, ASSITEJ Korea
February 2013

私たちの毎日の生活が便利で裕福になる一方、心と芸術は満たされず不安になってきていると思います。近年、韓国を含め、世界で起きているニュースを聞けば、更にその思いが増大するのです。子ども達に対して本当に恥ずかしく感じます。
 しかし、そんな憂うつなニュースにも関わらず、この朝倉市のフェスティバルには、子ども達がやってきて楽しんでいます。
 子ども達にとって、芸術とは単に遊ぶものではなく、学ぶ機会なのです。芸術を体験した子ども達は、今の大人とは違ったタイプの人間になっていくでしょう。
 彼らは他人を認め、許し、ともに分かち合う大人になれると確信しています。
 様々な困難に立ち向かい、フェスティバルを組織してきたあらゆる努力に対して、柳田さんはじめ、すべてのスタッフの皆様に敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。

 キム・スッキ
 韓国アシテジ会長

posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

2013年03月07日

大分県知事 広瀬 勝貞さまからの祝辞

大分県知事 広瀬 勝貞  
 
 第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバルが、県内各地で盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。
 大分県では、「安心・活力・発展」の新しい県づくりを目指し、その一翼を担う県民文化の振興に努めています。特に、将来の文化を担う子どもたちの豊かな感性を育て、文化を尊重する心を育むことは最も大切であることから、様々な文化活動を積極的に支援しています。
 このような中、「大分県子ども劇場連絡会」に結集される子ども劇場・親と子の劇場の皆さまは、子どもたちが友達同士や親子で生の舞台芸術と出会い、楽しさと感動を体験するとともに、同じ悩みを持つ子育て中のお母さん方が交流する場を提供するなど、子どもたちが豊かに育つ環境づくりや地域文化の振興に貢献されており、心から敬意を表します。
 今回は、九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場事業として、朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとの連携のもと、国内外の舞台芸術団体による公演が県内各地で催されると伺っています。子どもたちやお母さん方にとって思い出深い楽しい春休みとなることを心から願っています。
 結びに、大分県子ども劇場連絡会のますますのご発展を祈念申し上げ、あいさつとします。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

福岡県知事  小川 洋さまからの祝辞   

福岡県知事  小 川  洋   


九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルが盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。

 本フェスティバルは、コンサート、演劇、人形劇など親子で楽しめる多彩な催しを通じて、子どもたちの豊かな感性を育むとともに、次代の芸術文化活動の担い手の育成にも寄与しています。
また、海外の芸術団体や子どもたちが公演に参加し、国内外のボランティアと地元市民が協力して運営に携わるなど、国際交流の貴重な機会となっています。
さらに、市内全域での開催を目指し、公民館や小学校等での巡回公演を実施するなど、地域文化の振興に大きく貢献されています。
活気あふれる地域づくりの取り組みを続けておられる関係者の皆さんのご尽力に深く敬意を表します。

福岡県では、「ふくおか県民文化祭」の開催などを通じて、県民の皆さんが多様な文化・芸術に親しみ、主体的に参加できる環境づくりに取り組んでいます。県民一人一人が幸福を実感し、自信と誇りを持てる福岡県を目指し、地域文化の振興に努めてまいりますので、引き続き、皆さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 子どもたちの夢を育み、地域を活気づける本フェスティバルのご盛会と今後ますますのご発展を心からお祈りいたします。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

朝倉市長 森田俊介さまからの祝辞

朝倉市長 森田俊介

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルが「子どもたちのステキな笑顔と未来のために!」「子どもの心を暖める地域ぐるみの文化事業として!」「子どもの表現の場づくりと子どものための舞台芸術の発展」をテーマに盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。
この事業は、限りない可能性を持ち郷土の未来を担う子どもたちに、日本はもとより諸外国の生の舞台芸術に触れてもらい、文化芸術への関心を深め、国際感覚を身につけてもらうことを目的とした素晴らしい取り組みであり、近い将来の「人づくり」につながる大変意義深い催しであると考えております。
昨今、子どもたちを取り巻く社会現象には憂えることも多いようですが、子どもたちがフェスティバルに参加していくなかで、優れた芸術作品を鑑賞したり、多くの方々と知り合ったりしながら、心豊かに大きく成長していってくれることを期待しております。
最後になりましたが、この事業を盛り上げるためご後援いただいた皆様をはじめ、ボランティア等さまざまな方面からご尽力いただいた方々、また出演者や関係者諸氏に厚くお礼を申しあげまして、ご挨拶とさせていただきます。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ