2013年01月07日

19ぴー ひゃら どん 民族歌舞団 荒馬座 東京都

19
ぴー ひゃら どん
民族歌舞団 荒馬座 東京都


3月24日(日) 開演10:00
パーレンス小野屋3Fホール
ジャンル 芸能
対象年齢 0〜3才親子
上演 35分

0〜3歳の親子向け作品です。祖先から受け継いだ豊かで愛情にあふれた芸能や唄声やリズムで子どもたちを包みたいと思い構成しました。春は馬の踊り、夏は雨乞いの踊り、秋は沖縄のあそび唄、冬はアイヌの唄と踊りなどで四季を綴ります。一緒に口ずさんだり、触れたり、身体を動かしたり、子ども達と一緒に豊かな時を過ごして下さい。終演後は好きな楽器や道具に触れて遊んで帰れます。
出演者 金沢真美、金子満里、岡田 仁
19 荒馬座.jpg団体紹介民族歌舞団 荒馬座
代表者岡田 仁
設立日1966.9.16
団体構成人数2
民族歌舞団荒馬座は、1966 年9 月に創立しました。民族芸能は豊かな自然やいのちをいとおしむ心、生きる知恵、共同の喜び、困難を乗りこえる強さや明るさが込められています。人の絆が薄れ、地域のつながりや自然と人間とのつながりが見えにくくなっている現代にあって、民族芸能は様々なことを教えてくれます。荒馬座はそんな民族芸能で、みんなが元気になれる地域の輪、人の輪を作って行きたいと思っています。
団体連絡先〒174-0053 東京都板橋区清水町81-4
TEL 03-3962-5942 FAX 03-3962-5021 E-mail arauma@araumaza.co.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61280041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック