2012年03月21日

しまものがたりU『オドルトギ 海女の話』 劇団ザパリ研究所(会場、開演時間変更)

会場、開演時間変更
しまものがたりU『オドルトギ 海女の話』 劇団ザパリ研究所(韓国チェジュ島)
熊本県立劇場音楽リハーサル室 3月27日(火) ❶16:00〜 ❷18:30〜
熊本県立劇場第1練習室 3月27日(火) ❶14:45〜 ❷17:15〜
@人形劇 A幼児〜 B50分

オドルトギは、済州の島を象徴する代表的な民謡として美しい島の風景と人々の生活を表現しています。みんなで一緒に観ることができ、人形劇、遊び、パントマイム、歌など済州島の姿と島の情緒をいろんな姿でお見せします。そして、俳優たちの面白い身振りと独特な音は観客を楽しませてくれるでしょう。ある、わらぶきの家にお母さんと赤ん坊が暮らしています。一日一日を忙しく暮らしているお母さんの生の姿と町の子どもたちの楽しいお話がはじまります。
k17.JPG
●出演者/ソン・ミンチョル、チェ・ウンミ、チョ・ウン
●演出/ソン・ミンチョル
劇団ザパリ研究所
ザパリ研究所は、新しい遊びを創造することを目的に2004 年済州で誕生しました。' ザパリ' は済州の方言でいたずらまたは余計なことを意味します。ザパリ研究所は、あそびや芸術を新しく再発見することを大切にして、子どもと大人が一緒に楽しめることができ、文化的な新しい生命の価値を創造していこうとしています。
沿革:春川人形劇祭/釜山国際演劇祭/春川マイムフェスティバル/北九州パントマイムフェスティバル等に参加。朝倉市国際子ども芸術フェスティバルには、2007 年から毎年参加しています。
●代表者/オ キョンホン
●設立日/1999.12 ●団体構成人数/7名
●団体連絡先/〒877-0061 大分県日田市石井2丁目455-5ザパリハウス内
● TEL / 0946-63-9120 ● FAX / 0946-63-9121 ● E-mail / yanagita@kodomo-art.org
posted by 子ども芸術フェス at 00:00| 実行委員会からのお知らせ