2012年02月26日

朝倉市長より祝辞

asakurasichou.JPG

第11回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル祝辞

朝倉市長 森田 俊介

この度、九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・朝倉市国際子ども芸術フェスティバルが盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。
「子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくり」を目的として行われてきたフェスティバルも本年で11回目となり、市内はもとより九州各地からも多くの観客の皆様が訪れる催しとして定着してきました。このことは誠にすばらしいことであり、関係者の皆様のこれまでのご尽力に対し心より敬意を表する次第です。
子どもは、本来一人ひとりが限りない力と可能性、そして自ら育つ力を持っています。人間としての豊かな感性や知性、社会性、コミュニケーション力や創造力は、豊かな体験や様々な人とかかわりあうことを通して育まれ獲得していきます。
社会環境の変化に伴い、子どもたちを取り巻く状況は深刻さを増していますが、子どもたちがフェスティバルに参加し、優れた舞台芸術を鑑賞したり、多くのボランティアの方々と触れ合ったりすることで大きく成長し、将来を担う人材が育ってくれることを心より期待しております。
最後になりましたが、本フェスティバル並びに関係者の皆様のますますのご発展をお祈りし、ご挨拶とさせていただきます。
posted by あさくらふぇす at 12:56| 実行委員会からのお知らせ