2010年02月16日

ごんぎつね

作品番号NO.7 ごんぎつね
会場 子ども未来館・1Fホール 3/27(土)開演10:00 開演13:00 対象年齢 小学生 上演時間50分
会場 サンライズ杷木・中会議室B 3/28(日)開演10:00開演13:00
原作/新美南吉 脚色・演出/栗田正明 美術/工房太郎 音楽/福島尚哉 出演 栗田正明
(おはなし)
罪を償おうと懸命になる「ごんぎつね」のひたむきな姿と優しさ、そして、それに気付かなかった兵十の後悔が胸をうちます。子どもたちにとって笑いはとても大切です。でも、笑い以外にも色々な感情があります。悲しみとか怒りとか…。そんな子どもの心の中にある様々な感情を刺激出来る人形劇を届けたいと思います。
くりちゃんA.jpg
posted by あさくらふぇす at 16:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
大工と鬼六のペープサートがよかった。
(紙?立体的な感じ。)
ごんぎつねに出る人形も細かいところまで行き届いていて
狐の動きもいい。けれど
すごく技術はいいのに
もっと感動できる涙を流すような話しなのに
感動がそこまでないのは何故だろう?
Posted by sachiko-m-taylor at 2010年04月12日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35360726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック