2014年08月19日

開催のご案内と上演作品募集について

2014年 8月20日
創造団体のみなさまへ

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第14回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
開催のご案内と上演作品募集について

荒天の夏が終わろうとしていますが、みなさまますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
さて、子どもたちに優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供し、子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくりをめざし、「子ども」と「文化芸術」を大切にそだてることを目的とした「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」主催のフェスティバルをご案内いたします。

<来年3月も朝倉市で開催します!!>
2015年3月、朝倉市で第14回フェスティバルを開催することになりました。これまでの蓄積を継続し、朝倉市はもとより、九州沖縄地方全体の子どもに視野を広げて、企画を充実させ、九州のみならず全国各地からの参加を広げるとりくみをすすめて参ります。

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第14回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル 
日程;2015年3月20日(金)〜22日(日)(※20日開会式を予定)
会場;朝倉市内

つきましては、登録作品募集は 9月30日(火)締切、選考委員会を経て、結果をご連絡させていただきます。別紙、募集要項をご熟読の上、お申し込みいただきますよう、お願い申し上げます。

<子どものためのフェスティバルを九州で>
1991年3月に九州で初めての子どものための舞台芸術フェスティバル「シュワッチ in熊本」を開催。1995年から子どものための音楽フェスティバル「ポコアポコ in熊本」、1997年7月「清和子どもフェ
スティバル」、2001年3月九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・九州沖縄子ども芸術フェスティバル(旧杷木町)を開催・翌年から杷木国際子ども芸術フェスティバルとして継続、2014年3月の第13回まで朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとしてその歴史を重ねてきました。

<継続はおおきな力>
これまでの13回の朝倉フェスティバルで、通算のべ398団体 421作品 641回公演のべ 89,326名の方々にご鑑賞いただきました。また、韓国、アメリカ、中国、香港、カナダなど海外の芸術家や子ども達も参加し、国際的な文化交流を重ねてまいりました。現在では、韓国との相互交流を通じて、毎年、アシテジのソウルフェスティバルに日本の芸術団体を紹介し招聘していただくようになってきました。

<広がる出会い!>
子ども達の芸術鑑賞機会が飛躍的に広がり、優れた子どものための舞台芸術の鑑賞機会として、また、九州沖縄各地の子どもの舞台芸術を企画する方々の貴重な出会いの広場として、国内でも有数のフェスティバルのひとつとして定着してきました。さらに、毎年海外や国内からの青年たちも駆けつけ、地元の市民、中学生や高校生、高齢者なども年齢を超えて多数の方々がボランティアとして参加し、市民の運営によるフェスティバルとして定着しています。近年は地域公民館や学校・保育所での巡回公演にも取り組み、「朝倉市子どものための舞台芸術地域公演(朝倉っ子 ぐる〜っと公演)」として、全地域開催をめざしています。

募集要項は、以下のリンクからダウンロードしてください。

募集要項全部(PDFファイル)2015フェス募集案内20140820.pdf
募集案内 (ワード文書)第14回上演作品募集案内 2.doc
応募用紙 (ワード文書)第14回上演作品登録用紙.doc
会場図  (PDFファイル)第14回会場図案.pdf
posted by 子ども芸術フェス at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14回フェス企画募集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102540657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック