2014年02月08日

今日から地元の光陽高校の6名がボランティア活躍中

今日から地元の光陽高校の6名がボランティアで活躍してくれました。

朝は、道の駅バサロのお店の中と外で、お客さんたちに「フェスティバル」のチラシを配りました。お昼を食べて、チラシの配布先ごとに仕分け作業。
その後は、国道沿いのお店を回って、のぼりを立てていただくようお願いに行きました。

さわやかな若者たちの活躍に大いに助けられました。本当にお疲れ様でした。

みなさまの可能なボランティアや寄付、広告協賛などお願いいたします。

お問い合わせは、事務局まで(電話 0946-63-9120 Email:2013fes@asakura-fes.jp)

IMG_5339.gif
IMG_5362.gif
IMG_5340.gif
IMG_5349.gif
IMG_5352.gif
posted by あさくらふぇす at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア募集

2014年02月07日

特設ステージでの発表者を募集します

特設ステージでの発表者募集について(発表)
朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
フェスホームページとチラシで2月10日から1ヶ月間出演者 公募開始

<特設ステージとは>
昨年まで、子どもの発表の場を子どもの広場としてプログラムしてきましたが、今年からもっと気軽に、子どもたちや青年が発表できるよう野外特設ステージ(路上パフォーマンス)をつくって、発表できるように計画しました。(現在、サンライズ杷木とらくゆう館の屋外に2箇所を設置する予定)
今年は、国内海外からの青年ボランティアもパフォーマンスを発表してくれる予定ですが、韓国から「ヨーヨーパフォーマンス」の二人組みのお兄さんも登場します。
みなさんの作品をお待ちしています。
<公募作品の内容>
(ジャンル等)
うた、人形劇、お芝居、演奏、ダンス、マジック、ファッションショーなど
観客が鑑賞することを前提に準備されたものであることとします。
楽器や道具の運搬費、出演者の交通費や謝金などの支払はありません。
(発表時間)
1グループ 1回につき5分〜10分まで(舞台の準備から退出まで)事前に時間登録が必要
(選考)
特別に選考基準はありませんが、フェスティバルの趣旨にかなうこととします。
可能なら、事前に動画をお送りください。応募が多数の場合はお断りすることがありますので、ご了承ください。
(参加登録応募締め切り)
3月10日まで
その後、発表場所と予定時間をお知らせします。(雨天時は変更または中止となります)
(進行・プログラム予定)晴天時 A〜I プログラム 雨天時 J〜N プログラム

サンライズ杷木
屋外特設スペース 雨天時はロビー

3月22日
11:20〜13:00 A
14:30〜15:30 B
(雨天時)
12:20〜13:00 J

3月23日
11:20〜13:00 C
14:30〜15:30 D
(雨天時)
12:20〜13:00 K


らくゆう館
屋外特設スペース 雨天時はロビー

3月22日
11:20〜13:00 E
14:30〜15:30 F
(雨天時)
11:20〜13:00 L
14:30〜15:30 M

3月23日
11:20〜13:00 G
14:30〜15:30 I
(雨天時)
11:20〜13:00 N

*雨天の場合は、会場・時間が変更となります。

当日は、国内海外からの青年ボランティアが進行しますので、その指示に従ってください。
準備室はありません。ので、各自で用意してください。
<パフォーマンスのできる広さ>
基本は屋外路上(幅3m×奥行き2m)程度
<使用できる設備> 20Aの電源のみ(必要な場合CDのラジカセなどは、ご持参ください)

(申込・問い合わせ先)
朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会 特設ステージ係り
〒838-1514 朝倉市杷木久喜宮2787-2 電話 0946-63-9120 FAX 0946-63-9121
Email;2013fes@asakura-fes.jp
posted by あさくらふぇす at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設ステージ パフォーマンス募集