2015年03月09日

のぼり旗が立ちました。

いよいよあと12日です。

高校生のボランティアの青年たちが、のぼり旗を立ててくれました。

当日ボランティアを募集中です。

よろしくお願いします。

IMG_1170.jpgIMG_1164.jpgP1160940.jpg
posted by あさくらふぇす at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア募集

2014年08月19日

開催のご案内と上演作品募集について

2014年 8月20日
創造団体のみなさまへ

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第14回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
開催のご案内と上演作品募集について

荒天の夏が終わろうとしていますが、みなさまますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
さて、子どもたちに優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供し、子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくりをめざし、「子ども」と「文化芸術」を大切にそだてることを目的とした「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」主催のフェスティバルをご案内いたします。

<来年3月も朝倉市で開催します!!>
2015年3月、朝倉市で第14回フェスティバルを開催することになりました。これまでの蓄積を継続し、朝倉市はもとより、九州沖縄地方全体の子どもに視野を広げて、企画を充実させ、九州のみならず全国各地からの参加を広げるとりくみをすすめて参ります。

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第14回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル 
日程;2015年3月20日(金)〜22日(日)(※20日開会式を予定)
会場;朝倉市内

つきましては、登録作品募集は 9月30日(火)締切、選考委員会を経て、結果をご連絡させていただきます。別紙、募集要項をご熟読の上、お申し込みいただきますよう、お願い申し上げます。

<子どものためのフェスティバルを九州で>
1991年3月に九州で初めての子どものための舞台芸術フェスティバル「シュワッチ in熊本」を開催。1995年から子どものための音楽フェスティバル「ポコアポコ in熊本」、1997年7月「清和子どもフェ
スティバル」、2001年3月九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・九州沖縄子ども芸術フェスティバル(旧杷木町)を開催・翌年から杷木国際子ども芸術フェスティバルとして継続、2014年3月の第13回まで朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとしてその歴史を重ねてきました。

<継続はおおきな力>
これまでの13回の朝倉フェスティバルで、通算のべ398団体 421作品 641回公演のべ 89,326名の方々にご鑑賞いただきました。また、韓国、アメリカ、中国、香港、カナダなど海外の芸術家や子ども達も参加し、国際的な文化交流を重ねてまいりました。現在では、韓国との相互交流を通じて、毎年、アシテジのソウルフェスティバルに日本の芸術団体を紹介し招聘していただくようになってきました。

<広がる出会い!>
子ども達の芸術鑑賞機会が飛躍的に広がり、優れた子どものための舞台芸術の鑑賞機会として、また、九州沖縄各地の子どもの舞台芸術を企画する方々の貴重な出会いの広場として、国内でも有数のフェスティバルのひとつとして定着してきました。さらに、毎年海外や国内からの青年たちも駆けつけ、地元の市民、中学生や高校生、高齢者なども年齢を超えて多数の方々がボランティアとして参加し、市民の運営によるフェスティバルとして定着しています。近年は地域公民館や学校・保育所での巡回公演にも取り組み、「朝倉市子どものための舞台芸術地域公演(朝倉っ子 ぐる〜っと公演)」として、全地域開催をめざしています。

募集要項は、以下のリンクからダウンロードしてください。

募集要項全部(PDFファイル)2015フェス募集案内20140820.pdf
募集案内 (ワード文書)第14回上演作品募集案内 2.doc
応募用紙 (ワード文書)第14回上演作品登録用紙.doc
会場図  (PDFファイル)第14回会場図案.pdf
posted by あさくらふぇす at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14回フェス企画募集

2014年03月05日

佐賀のケーブルTVの収録がありました

image222.jpeg

甘木朝倉の子ども劇場がアピール
posted by あさくらふぇす at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実行委員会からのお知らせ

朝倉市長 森田 俊介さんから祝辞が届きました 

第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル(当日パンフレット祝辞)

祝辞 
朝倉市長 森田 俊介 

第13回九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・朝倉市国際子ども芸術フェスティバルの開催を心よりお祝い申し上げます。長期間にわたりこのような取り組みを続けてこられました実行委員会やボランティアの皆様のご尽力に深く敬意を表します。
8つの会場で37作品62公演が行われるこのフェスティバルは、国内でも有数の規模を誇っており、なかなか生の舞台を見る機会のない地元の子どもたちに鑑賞の機会を提供する場になっています。また、国内外よりたくさんの観客、ボランティアスタッフ、出演団体の皆さんが参加する交流の機会でもあります。参加者の皆さんは作品を通して感動を共有し、様々な国や年齢の人々と交流を深め、楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。
子どもたちのための取り組みは将来を見据えて行うものであり、継続していくことが重要と考えますが、長きにわたり実施していくには多くの困難を伴うと拝察します。市としましては、今後も実行委員会やボランティアの皆様と連携を図りながら、文化による笑顔あふれる豊かなまちづくりの推進のために協働してまいりたいと考えております。
 最後に、遠方からご来場いただきました観客の皆様をはじめ、ご後援いただきました皆様方、そして出演者や関係者の皆様に厚くお礼を申し上げまして、ごあいさつといたします。
posted by あさくらふぇす at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2014年03月02日

追加公演が決まりました(3月21日)

3月21日午前11時 ピーポート甘木 多目的ホール

プレジャーBのクラウンショー

未来館-クラウンショー22.jpg
posted by あさくらふぇす at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 第13回フェス上演作品

2014年02月08日

今日から地元の光陽高校の6名がボランティア活躍中

今日から地元の光陽高校の6名がボランティアで活躍してくれました。

朝は、道の駅バサロのお店の中と外で、お客さんたちに「フェスティバル」のチラシを配りました。お昼を食べて、チラシの配布先ごとに仕分け作業。
その後は、国道沿いのお店を回って、のぼりを立てていただくようお願いに行きました。

さわやかな若者たちの活躍に大いに助けられました。本当にお疲れ様でした。

みなさまの可能なボランティアや寄付、広告協賛などお願いいたします。

お問い合わせは、事務局まで(電話 0946-63-9120 Email:2013fes@asakura-fes.jp)

IMG_5339.gif
IMG_5362.gif
IMG_5340.gif
IMG_5349.gif
IMG_5352.gif
posted by あさくらふぇす at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア募集

2014年02月07日

特設ステージでの発表者を募集します

特設ステージでの発表者募集について(発表)
朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
フェスホームページとチラシで2月10日から1ヶ月間出演者 公募開始

<特設ステージとは>
昨年まで、子どもの発表の場を子どもの広場としてプログラムしてきましたが、今年からもっと気軽に、子どもたちや青年が発表できるよう野外特設ステージ(路上パフォーマンス)をつくって、発表できるように計画しました。(現在、サンライズ杷木とらくゆう館の屋外に2箇所を設置する予定)
今年は、国内海外からの青年ボランティアもパフォーマンスを発表してくれる予定ですが、韓国から「ヨーヨーパフォーマンス」の二人組みのお兄さんも登場します。
みなさんの作品をお待ちしています。
<公募作品の内容>
(ジャンル等)
うた、人形劇、お芝居、演奏、ダンス、マジック、ファッションショーなど
観客が鑑賞することを前提に準備されたものであることとします。
楽器や道具の運搬費、出演者の交通費や謝金などの支払はありません。
(発表時間)
1グループ 1回につき5分〜10分まで(舞台の準備から退出まで)事前に時間登録が必要
(選考)
特別に選考基準はありませんが、フェスティバルの趣旨にかなうこととします。
可能なら、事前に動画をお送りください。応募が多数の場合はお断りすることがありますので、ご了承ください。
(参加登録応募締め切り)
3月10日まで
その後、発表場所と予定時間をお知らせします。(雨天時は変更または中止となります)
(進行・プログラム予定)晴天時 A〜I プログラム 雨天時 J〜N プログラム

サンライズ杷木
屋外特設スペース 雨天時はロビー

3月22日
11:20〜13:00 A
14:30〜15:30 B
(雨天時)
12:20〜13:00 J

3月23日
11:20〜13:00 C
14:30〜15:30 D
(雨天時)
12:20〜13:00 K


らくゆう館
屋外特設スペース 雨天時はロビー

3月22日
11:20〜13:00 E
14:30〜15:30 F
(雨天時)
11:20〜13:00 L
14:30〜15:30 M

3月23日
11:20〜13:00 G
14:30〜15:30 I
(雨天時)
11:20〜13:00 N

*雨天の場合は、会場・時間が変更となります。

当日は、国内海外からの青年ボランティアが進行しますので、その指示に従ってください。
準備室はありません。ので、各自で用意してください。
<パフォーマンスのできる広さ>
基本は屋外路上(幅3m×奥行き2m)程度
<使用できる設備> 20Aの電源のみ(必要な場合CDのラジカセなどは、ご持参ください)

(申込・問い合わせ先)
朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会 特設ステージ係り
〒838-1514 朝倉市杷木久喜宮2787-2 電話 0946-63-9120 FAX 0946-63-9121
Email;2013fes@asakura-fes.jp
posted by あさくらふぇす at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設ステージ パフォーマンス募集

2013年11月16日

実行委員会のホームページができました

朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会のホームページができました。
まだ、試行錯誤の道中ですが、アクセスしてください。

12月1日からのチケット予約やホテルのサイトからの予約も受付ができるようにしてみました。
どうぞよろしくお願いします。

作品情報などもこれから随時更新してまいります。
ホームページアドレスは

http://asakura-fes.jp


事務局より
posted by あさくらふぇす at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 実行委員会からのお知らせ

チラシができました

第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル チラシが完成しました。

チラシを希望する方は、事務局までご連絡ください。
E-mail:2013fes*asakura-fes.jp(*を@に変えてください)


チラシのダウンロードは
こちらから

プログラム2014feschirasipro.pdf

2014feschirasiomote.pdf

チラシ作品の翻訳(英語と韓国語で翻訳しました)
英語  English ver.ENG-fes2014.pdf
韓国語 korea  ver.fes-2014 - korea.pdf
posted by あさくらふぇす at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル 開催要項が決まりました

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
開催要項 2013年11月08日実行委員会確認
  (フェスティバルの目的)
  @子どもたちに優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供し、文化芸術活動に親しみ、子どもたちの豊かな人間性と多様な個性を育むことに努める。
  A「子ども」と「文化芸術」を大切にし、子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくりをめざす。
  Bこれまでの蓄積を継続し、朝倉市はもとより、九州沖縄地域全体の子どもに視野を広げ、全国・九州各地からの子ども達の参加をさらに広げるとりくみをすすめる。
  
  (第13回の事業計画と方針)
第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル 
オープニング公演(劇団道化「三匹のこぶた」・チラシ参照)
     2013年11月23日(土)/24日(日)/30日(土) 
主催;ふくおか県民文化祭福岡県実行委員会・福岡県・福岡県教育委員会・福岡県文化団体連合会
    ふくおか県民文化祭朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
  A「朝倉っ子ぐる〜っと公演」(朝倉市子どものための舞台芸術地域公演)
           2014年2月〜3月 朝倉市全域 10ヶ所程度開催を目標
  B「第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」
      2014年3月21日(金)〜3月23日(日)
       2014年3月21日    開会式・特別招聘公演
          3月21〜23日  一挙上演
          (国内の芸術団体作品・海外の芸術団体の37作品62公演程度を予定)

2、主 催:朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
      九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会
    《構成:九州沖縄地方子ども劇場連絡会、日本児童・青少年演劇劇団協同組合、(特)日本青   
     少年音楽芸能協会、全国専門人形劇団協議会、(特)九州沖縄子ども文化芸術協会》

3、共 催:朝倉市教育委員会、(特)はき子ども文化ゆめ基金
4、助 成:朝倉市、芸術文化振興基金
5、後 援:駐福岡大韓民国総領事館、福岡県、福岡県教育委員会、久留米市教育委員会、
      日田市教育委員会、筑前町教育委員会、小郡市教育委員会、うきは市教育委員会、
      太刀洗町教育委員会、東峰村教育委員会、朝倉市保育協会、朝倉市小学校PTA連合会、
      朝倉市中学校PTA連合会、朝倉市保育協会、朝倉私立幼稚園連盟、朝倉市観光協会、
      福岡県文化団体連合会、朝倉市文化団体連合会、朝倉市商工会、朝倉市商工会議所、
      筑前あさくら農業協同組合、朝倉森林組合、社会福祉法人朝倉市社会福祉協議会、
      原鶴温泉旅館協同組合、杷木文化協会      
6、協 力:(特)NICE(日本国際ワークキャンプセンター) 

7、連絡先:〒838−1514 朝倉市杷木久喜宮2787−2 子ども未来館 内
  電話 0946−63−9120 FAX 0946−63−9121   

(これまでの経過と成果)

@2000 年3 月旧杷木町(原鶴温泉)で、九州沖縄地方子ども劇場連絡会主催による2001 年度企画のため
の交流会が開催されたことが契機となり、2001 年3 月に第1 回九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・
第1 回九州沖縄子ども芸術フェスティバル(参加者5,351 名)が開催されました。

A2002 年3 月、旧杷木町町制50 周年を記念し、地元市民が参加する杷木国際子ども芸術フェスティバル
として引継ぎ、さらに新市合併により朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとして名称を改め、12 回目まで継続してきました。

Bこの12回のフェス(集中公演)で通算363団体383作品570回公演を実施し、のべ83,156名の参加者がありました。また、子どもたちの作品発表ものべ38団体が参加してきました。また、韓国、アメリカ、中国、香港、カナダなど海外の芸術家や子どもたちも参加し、国際的な文化交流をかさねてきました。

C子どもたちの舞台芸術の鑑賞機会が飛躍的に広がり、優れた子どものための舞台芸術の鑑賞機会として、国内でも有数のフェスティバルのひとつとして定着してきました。さらに、毎年国内・海外からの青年ボランティア、九州各地の子ども劇場、杷木文化協会や朝倉光陽高校からも多くの方々がボランティアとして支え、地元市民、中学生や高校生、高齢者など、市民の運営によるフェスティバルとして定着してきました。

D第9 回(2009 年)から「朝倉市子どものための舞台芸術地域公演(朝倉っ子 ぐる〜っと公演)」と称して、地域公民館や学校・保育所での巡回公演を市内全地域開催をめざし、のべ27箇所公演(入場者数2,165名)を実施してきました。さらにオープニング公演は、広く市民に参加を呼びかけるふくおか県民文化祭参加のとりくみとして開催し、4年間でのべ10回公演2,031名の参加者を迎えるまでに広がってきました。

Eこの12年間のフェス(集中公演)および巡回公演、オープニングを通じて、累計で607回公演、参加者総数87,352名となりました。(現在の朝倉市の人口56,923名の約1.5倍に相当)

(第13 回の目標)
13 回目を開催するにあたり、今年は次の目標に挑戦いたします。
@ ふくおか県民文化祭参加のオープニング公演(6回公演)を成功させる
A 朝倉市全地域の住民ぐるみでの子どものための鑑賞機会を充実する(朝倉っ子 ぐる〜っと公演)
B 子どものための舞台芸術作品を公募し、上演作品の充実をめざす
C 実行委員会、運営委員会、ボランティアの活動内容や体制の充実、運営資金の充実をめざす
D 貴重な観光資源としてアピールを強める
E 子どもたちの参加を大幅に増やす
F これまでの蓄積を継続し、朝倉市はもとより、九州沖縄地域全体の子どもに視野を広げ、全国・九州各地からの参加をさらに広げるとりくみをすすめる
Gオープニング、巡回公演、集中公演を含めて、74回公演、参加総数6,000名以上を目標とする
H子どもたちや一般の発表、表現の場と遊びの広場をつくり、子どもと市民の文化的な楽しみを広げる
I今後の継続をめざして、フェスティバル実行委員会の法人化をめざす
posted by あさくらふぇす at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催要項

2013年10月15日

お待ちかね上演作品発表です。

第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルの上演作品が決まりました。
多数の応募をいただきましたが、下記の作品を決定させていただきました。
作品内容、上演日程、会場などのプログラムは後日掲載させていただきます。

みなさまお楽しみに!!!


お待ちかね上演作品発表です。

開会式とうたごえ交流会(前夜祭) ともしび音楽企画

海外招聘作品
テンバ・タナ“One Man Concert” 演劇集団 遊玄社(カナダ)
オドルトギ 劇団ザパリ研究所(韓国)
「うりゃっ!チョンドゥン!」 劇団ザパリ研究所(韓国)
赤ずきんちゃん 劇団Y・a(やー)(韓国)

国内招聘作品
芸能歌舞劇「イワト」とびらをひらけ!! イワトプロジェクト(長野県)


国内公募作品
(音楽)
「ポケットいっぱいの歌とお話」 たかはしべん音楽事務所
重松壮一郎ピアノ・コンサート&みんなで即興セッション!(コンサート&ワークショップ) みずのえ
りさぴょんの歌とお話の世界 オールスタッフ/イッツフォーリーズ
笛師九兵衛 Qホイッスルコンサート 葦笛工房
唄がたり 怪談 日本むかし話 藝溜 六柳庵オフィス

(芸能)
ジン・マサフスキーのサイレント・コメディー・マジック JIN OFFICE
タップダンス・エンターテイメントショー 〜リズム&コメディ〜 TAP DO!
「ヘルシー松田 パントマイム ソロライブ」 おおまる企画
ミュージック・クラウンショー「せかいのおんがく」 ましゅ&Kei
PLE-MIXのコメディー・シアター クラウン・ファミリー プレジャーB
ウキウキバルーンファクトリー パントマイムプラネット
うひゃりこどんどん むか〜しむかし 歌舞劇団 田楽座
和太鼓ときめきライブ「いのち出発(たびだち)!!」 吟遊打人(ぎんゆうだじん)
いつもお2人さま 青い卵
新感覚紙芝居 よしととひうた 想造舎
ちびっこアドベンチャー 世界のあそび ビンツータンレーハッショーレー 日本独楽博物館

(人形劇)
グレゴの音楽一座 グレゴの音楽一座
かぐやひめ / やぎのおはなし パペットシアター ゆめみトランク
乳幼児のためのはじめての人形劇『ぞうくんのさんぽ/ねずみのおんがくかい』人形劇団 京芸
あまんじゃくとうりこひめ/牛方と山んば 人形劇団ひとみ座
The Wish List  ウィッシュリスト 人形劇団むすび座
「猫の事務所」「のはらうた」「あぶないふたり」 人形劇団クラルテ & くわえ・ぱぺっとステージ
肩掛け人形芝居「さんまいのおふだ」 人形芝居 燕屋

(舞台劇)
君がいるから CAN青芸
オペレッタ「金剛山トラたいじ 他」 オペレッタ劇団ともしび
キラキラ光レガラス玉(シンプル・バージョン) シアター2+1
音楽劇「イソップランドの動物たち」 演劇集団 遊玄社
風の一座=「おくやまばなし」他 劇団 風の子
風の一座=「おばけたんぽぽ」他 劇団 風の子
ぶたさんとねずみさん 劇団むう
おじさんのかさ・まっくろネリノ(仮題) 劇団道化

フェスティバルは、これから準備に入ります。
みなさまのご支援どうぞよろしくお願いいたします。
(実行委員会)
posted by あさくらふぇす at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第13回フェス上演作品

2013年06月25日

第13回フェスティバル上演作品の公募を開始しました

           2013年 6月17日
 創造団体のみなさまへ

    九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
     第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル


開催のご案内と上演作品募集について


 初夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
 さて、子どもたちに優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供し、子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくりをめざし、「子ども」と「文化芸術」を大切にそだてることを目的とした「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場」主催のフェスティバルをご案内いたします。

<来年3月も朝倉市で開催します!!>

2014年3月、朝倉市で第13回フェスティバルを開催することになりました。これまでの蓄積を継続し、朝倉市はもとより、九州沖縄地方全体の子どもに視野を広げて、企画を充実させ、九州のみならず全国各地からの参加を広げるとりくみをすすめて参ります。

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第13回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル 

日程;2014年3月21日〜23日(※21日子どもの広場を予定)
 会場;朝倉市内

つきましては、登録作品募集は 7月31日(水)締切、選考委員会を経て、結果をご連絡させていただきます。別紙、募集要項をご熟読の上、お申し込みいただきますよう、お願い申し上げます。

<子どものためのフェスティバルを九州で>

 1991年3月に九州で初めての子どものための舞台芸術フェスティバル「シュワッチ in熊本」を開催。1995年から子どものための音楽フェスティバル「ポコアポコ in熊本」、1997年7月「清和子どもフェスティバル」、2001年3月九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・九州沖縄子ども芸術フェスティバル(旧杷木町)を開催・翌年から杷木国際子ども芸術フェスティバルとして継続、2013年3月の第12回まで朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとしてその歴史を重ねてきました。

<継続はおおきな力>

 2013年3月には、朝倉市と大分県でフェスティバルを開催し好評をいただきました。これまでの12回の朝倉フェスティバルで、通算のべ362団体、382作品を公演し、83,156名の方々にご鑑賞いただきました。
 また、韓国、アメリカ、中国、香港、カナダなど海外の芸術家や子ども達も参加し、国際的な文化交流を重ねてまいりました。現在では、韓国との相互交流を通じて、毎年、アシテジのソウルフェスティバルに日本の芸術団体を紹介し招聘していただくようになってきました。

<広がる出会い!>

 子ども達の芸術鑑賞機会が飛躍的に広がり、優れた子どものための舞台芸術の鑑賞機会として、また、九州沖縄各地の子どもの舞台芸術を企画する方々の貴重な出会いの広場として、国内でも有数のフェスティバルのひとつとして定着してきました。
 さらに、毎年海外や国内からの青年たちも駆けつけ、地元の市民、中学生や高校生、高齢者なども年齢を超えて多数の方々がボランティアとして参加し、市民の運営によるフェスティバルとして定着しています。
 近年は地域公民館や学校・保育所での巡回公演にも取り組み、「朝倉市子どものための舞台芸術地域公演(朝倉っ子 ぐる〜っと公演)」として、全地域開催をめざしています。


九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場
第13回 朝倉市国際子ども芸術フェスティバル


上演作品募集要項

◆上演日程 
2014年3月21日(金)〜 23日(日) 福岡県朝倉市 (50ステージ前後)

◆ 募集の条件
※ 公演料・旅費・運搬費などの経費は、団体でご負担いただきますようお願い致します。
※公募作品の中から、実行委員会により選ばれた推薦作品は、一部旅費・運搬費を支給します。

募集作品
子どものための舞台作品で、日程・会場等条件に合致する作品
ジャンルは問いません 舞台劇・音楽・芸能・人形劇など 
対象年齢 ・乳児、幼児、小学生、中学生、高校生を主に観客対象
     ・青年から大人を対象としている作品も応募できます
     ・0〜3歳のための作品も募集します

会場条件 別紙の予定施設をご参照ください。

機材など 上演に必要な器材は、基本的には各上演団体で全てご準備ください。
        会場に付帯している、楽器、機材等は使用可能です。

ピアノ調律料、音楽著作権料は主催者である実行委員会が負担します。

宿泊食事    上演当日か仕込み等必要な前泊分の宿泊と食事は実行委員会が
        提供いたします。また、実行委員会が提供するホテルが不適切な場合は、
        恐れいりますが各団体にてご手配・ご負担ください。

◆上演参加登録料 1作品20,000円 ※ 上演参加決定通知後に納入をお願いします。

◆上演作品の選考について
・登録作品募集〆切  7月31日(水)必着のこと
・全体のバランス、使用可能会場、可能日程などプログラムの関係も併せて検討させて頂きます。
また、新しい作品やこれまで出演されていない団体を優先することがございます。

◆応募書類の送り先
 別紙の「上演作品応募用紙1枚」「仕込図」「チラシ・パンフレット・舞台写真」を同封のうえ、7月31日(水)までに事務局(子ども未来館・はき内)へ、e-mail、郵送にてお送りください。
e-mailで送られた方は、現物を郵送いただきますようお願いします。
※FAXでの応募は受け付けません。
※作品紹介文、舞台写真は、決定後の広報用の資料として使用させていただきます。
※応募資料は、原則として返却しませんのでご了承ください。



◆ 送り先   九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場 実行委員会 事務局
      〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮2787-2 子ども未来館・はき内
TEL.0946-63-9120 FAX.0946-63-9121
e-mail:butaideai21@kodomo-art.org


募集要項ダウンロードしてください
posted by あさくらふぇす at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催要項

第12回朝倉市国際子ども芸術フェス、第16回大分県子ども舞台芸術フェスは無事終了しました

芸術団体のみなさまへ
                         2013年6月17日
           九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会
                           代表 中田 尚子
                  (特)九州沖縄子ども文化芸術協会 代表理事

 第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル、第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル開催につきましては、みなさまのご協力をいただき、成功いたしました。
 1995年熊本市で開催した「子どものための音楽(ポコアポコ)フェスティバル」を皮切りに、子ども劇場と芸術団体の協働事業として継続してきたフェスティバルは、朝倉市で12回、通算19年目を終了し、これまで通算647作品を上演、のべ13万人(朝倉市で83,156名)を超える入場者数となりました。
 ここまで続けてこられましたのは、各方面からご支援、ご尽力をいただいたみなさまのおかげと、心より感謝を申し上げる次第です。
 本当にありがとうございます。

 来る2014年は、子どもの権利条約批准20年、九州・沖縄での子どもの舞台芸術フェスティバル開催20年の節目の年となります。
 「子どもたちが生き生きと育つ文化のまちづくり」をめざし、この歩みを進めてまいりますので、今後共、九州沖縄各地でのフェスティバルが継続、発展できますよう、みなさまのご支援とお励ましをよろしくお願い申し上げます。


今回の入場者数2013 参加者集約入場者ベース.pdf
これまでのフェスの実績フェス1回からこれまでの参加者数0617.pdf
posted by あさくらふぇす at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2013年03月13日

こどものひろばのプログラム発表(3月22日)

こどものひろばのプログラム決定しました

日にち:3月22 日(金)
時間:午後2時〜午後4時
場所:久喜宮小学校体育館〜久喜宮小体育館新設記念!〜
参加費 無料

※久喜宮小学校は駐車場が少ないのでお気を付けください。
 運動場側は、通れません。


<出演する子どもの団体>
日迎太鼓
子ども未来館劇団たーびゅらんす
杷木少年少女合唱団
杷木中ブラスバンド

☆海外から参加の劇団と国内外のボランティア紹介もあるよ☆
【海外の劇団】韓国/劇団Y・a/完璧劇団ソリ/劇団ザパリ研究所/劇団童話木/カナダ/テンバ・タナ(遊玄社)
【ボランティア】韓国、メキシコ、ロシア、ポーランド、国内の青年たち、光陽高校生

チラシは、kodomonohiroba2013.pdfです。740kb
posted by あさくらふぇす at 11:27| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラム

演劇教育ワークショップのご案内(電話申し込み先着順)

3月24日(日)先着25名!(電話申し込みのみ)参加費 無料!!
時間: 10時〜13時(3時間)
会場: 佐藤荘 大広間

※当日は運動のできる服装でお越し下さい。


講師:任 m珠 (Im Kyung joo)(成均館大学 教授)
助手:李 俏香@(Lee cho rok)

講師は、大学で学生に専門的に教えるかたわら、ドクターコースでさらに専門性を深め、小学校・中学校の現場でも生徒や先生たちへのワークショップを行っていらっしゃいます。
本来のワークショップは多くの時間を必要としますが、今回は特別に3時間のワークショップを行っていただきます。

韓国文化省は、多発する「いじめ」問題解決のために、教育演劇的アプローチが有効と判
断し、数劇団に「教育演劇」を専門にトレーニングし全中学校に派遣、教室でワークショ
ップを行ったそうです。現在「教育演劇」のニーズの増大に対し、韓国の「教育演劇」を
普及する層は厚く、トレーニング機関も充実しており、教育者を養成する専門家も数多く
育っています。

主 催:九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員

チラシは、engekiwork.pdfです。930kb

posted by あさくらふぇす at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2013年03月08日

韓国アシテジ 理事長 金淑姫さんより 祝辞

祝辞

While our daily lives are getting convenient and prosperous, our heart and art, I believe, are getting uncomfortable and scanty. Recent news at home and abroad even consolidates my belief,
for which I am so ashamed of in the eyes of children.
Regardless the gloomy news, children come to the city of Asakura in order to enjoy the festival.
To children, art is not only an object to play with, but also an opportunity to learn.
Children experiencing art will grow into a different type of human being from what we are now.
I am sure that they can be an adult who can concede, forgive and share with others.
I am heartily thankful and paying respect to Mr. Yanagita and his staffs, who make every effort to organize the festival in spite of hardship.
KIM Soohkee
President, ASSITEJ Korea
February 2013

私たちの毎日の生活が便利で裕福になる一方、心と芸術は満たされず不安になってきていると思います。近年、韓国を含め、世界で起きているニュースを聞けば、更にその思いが増大するのです。子ども達に対して本当に恥ずかしく感じます。
 しかし、そんな憂うつなニュースにも関わらず、この朝倉市のフェスティバルには、子ども達がやってきて楽しんでいます。
 子ども達にとって、芸術とは単に遊ぶものではなく、学ぶ機会なのです。芸術を体験した子ども達は、今の大人とは違ったタイプの人間になっていくでしょう。
 彼らは他人を認め、許し、ともに分かち合う大人になれると確信しています。
 様々な困難に立ち向かい、フェスティバルを組織してきたあらゆる努力に対して、柳田さんはじめ、すべてのスタッフの皆様に敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。

 キム・スッキ
 韓国アシテジ会長

posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

2013年03月07日

大分県知事 広瀬 勝貞さまからの祝辞

大分県知事 広瀬 勝貞  
 
 第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバルが、県内各地で盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。
 大分県では、「安心・活力・発展」の新しい県づくりを目指し、その一翼を担う県民文化の振興に努めています。特に、将来の文化を担う子どもたちの豊かな感性を育て、文化を尊重する心を育むことは最も大切であることから、様々な文化活動を積極的に支援しています。
 このような中、「大分県子ども劇場連絡会」に結集される子ども劇場・親と子の劇場の皆さまは、子どもたちが友達同士や親子で生の舞台芸術と出会い、楽しさと感動を体験するとともに、同じ悩みを持つ子育て中のお母さん方が交流する場を提供するなど、子どもたちが豊かに育つ環境づくりや地域文化の振興に貢献されており、心から敬意を表します。
 今回は、九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場事業として、朝倉市国際子ども芸術フェスティバルとの連携のもと、国内外の舞台芸術団体による公演が県内各地で催されると伺っています。子どもたちやお母さん方にとって思い出深い楽しい春休みとなることを心から願っています。
 結びに、大分県子ども劇場連絡会のますますのご発展を祈念申し上げ、あいさつとします。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

福岡県知事  小川 洋さまからの祝辞   

福岡県知事  小 川  洋   


九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルが盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。

 本フェスティバルは、コンサート、演劇、人形劇など親子で楽しめる多彩な催しを通じて、子どもたちの豊かな感性を育むとともに、次代の芸術文化活動の担い手の育成にも寄与しています。
また、海外の芸術団体や子どもたちが公演に参加し、国内外のボランティアと地元市民が協力して運営に携わるなど、国際交流の貴重な機会となっています。
さらに、市内全域での開催を目指し、公民館や小学校等での巡回公演を実施するなど、地域文化の振興に大きく貢献されています。
活気あふれる地域づくりの取り組みを続けておられる関係者の皆さんのご尽力に深く敬意を表します。

福岡県では、「ふくおか県民文化祭」の開催などを通じて、県民の皆さんが多様な文化・芸術に親しみ、主体的に参加できる環境づくりに取り組んでいます。県民一人一人が幸福を実感し、自信と誇りを持てる福岡県を目指し、地域文化の振興に努めてまいりますので、引き続き、皆さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 子どもたちの夢を育み、地域を活気づける本フェスティバルのご盛会と今後ますますのご発展を心からお祈りいたします。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

朝倉市長 森田俊介さまからの祝辞

朝倉市長 森田俊介

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルが「子どもたちのステキな笑顔と未来のために!」「子どもの心を暖める地域ぐるみの文化事業として!」「子どもの表現の場づくりと子どものための舞台芸術の発展」をテーマに盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。
この事業は、限りない可能性を持ち郷土の未来を担う子どもたちに、日本はもとより諸外国の生の舞台芸術に触れてもらい、文化芸術への関心を深め、国際感覚を身につけてもらうことを目的とした素晴らしい取り組みであり、近い将来の「人づくり」につながる大変意義深い催しであると考えております。
昨今、子どもたちを取り巻く社会現象には憂えることも多いようですが、子どもたちがフェスティバルに参加していくなかで、優れた芸術作品を鑑賞したり、多くの方々と知り合ったりしながら、心豊かに大きく成長していってくれることを期待しております。
最後になりましたが、この事業を盛り上げるためご後援いただいた皆様をはじめ、ボランティア等さまざまな方面からご尽力いただいた方々、また出演者や関係者諸氏に厚くお礼を申しあげまして、ご挨拶とさせていただきます。
posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催お祝いメッセージ

主催者のあいさつ

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会
      代表 中田 尚子


九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子どもフェスティバルの開幕です。
「いじめ」や「体罰問題」が又しても浮き彫りになり、子ども達を取り巻く環境は決して良くはなっていません。子ども達が夢や創造性を豊かに育むことができる文化環境づくりは、日本社会の疲弊、国際社会における政治的問題が相まって、ますます難しい課題になってきました。
しかし、これまで、子ども劇場をはじめ多くの地域住民、特に朝倉市の住民の皆様、そして、数多くの芸術家や劇団の方々が、課題解決に向けて本気で努力してきたことは、子ども達の心に少しずつでも灯りをともし、信頼を回復してきたと信じています。
今回、韓国から4劇団と教育演劇ワークショップの先生、ASSITEJ韓国会長とスタッフメンバー、カナダから1劇団が参加しフェスティバルを盛り上げてくださいます。文化芸術の世界では、政治的な駆け引きはありません。「人と人の交流」「心と心の交流」、これこそオンリーワンであり、すべてです。
  九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場は、2000年に「子どもの世紀21キャンペーン」として、九州沖縄地方の子ども劇場と全国各地の芸術団体が手をつないでスタートをきりました。今後も、さらに多くの子ども達と本物の舞台芸術との出会いを広げていきたいと願っております。
 今回も、日本芸術文化振興会、朝倉市、はき子ども文化ゆめ基金からの助成をいただき、また、多くの芸術団体、子ども劇場、地域ボランティアの方々、実行委員会の皆さまのご協力を得て、「九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第12回朝倉市国際子どもフェスティバル」が実現できましたこと、心から感謝いたします。



朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
      会長 築山 八洲子


各地からお越しいただいた多くの参加者の皆様、全国各地、各国から参加していただいた芸術団体のみなさまに心から感謝の言葉を述べさせていただきます。本当にありがとうございます。

2001年、旧杷木町50周年記念のとき、九州沖縄地方子ども劇場連絡会誘致を契機に、「子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくり」をめざして、子どもと文化芸術の拠点「子ども未来館・はき」開設、フェスティバルの開催や「文化振興条例づくり」など、住民ぐるみで一歩ずつ地域づくりをすすめてまいりました。

 子ども芸術フェスティバルは、多くの住民のボランティアの方々が準備や当日の運営に携わり、様々な都市からお客様をお迎えし、たくさんの子どもたちが優れた舞台芸術にふれる大変有意義な催しとして定着しております。

 今年、12回目を開催することができましたのも皆様のご協力のおかげです。これからも「子どもの笑顔と未来のために」暖かいご協力をお願い申し上げます。



大分県子ども舞台芸術フェスティバル実行委員会
       実行委員長 都 哲美


 
はじめに、各地からご参加いただきました皆様、国内外の芸術団体の皆様に心から感謝申し上げます。
同時にこのフェスティバルに多くの芸術団体の皆様との出会いをつくっていただいた、九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会の皆様にも御礼申し上げます。
 大分県子ども舞台芸術フェスティバルは、1997年に県内すべての市町村で子どものための舞台芸術の上演を実現しようと企画し、県内にある5つの子ども劇場・親と子の劇場を軸としながら、各地の行政の皆様や住民有志の皆様と協同をして開催してまいりました。今年で16回目を迎えます。
 移りゆく世情の中、地域のつながりが希薄になりつつも、そこに住む大人が”子どもたちが豊かに育つ地域を”と願っていることを信じ、また、子ども自身が人との関わりや温もりを感じることが少なくなった環境下、生の舞台との出会いや、地域の大人たちの温かいまなざしが生む子どもの笑顔や目の輝きを信じ、今年も準備をすすめてきました。
 さぁ今日の舞台、子どもたちや大人、そして主催された地域の皆様にどんな出会いが待っているのでしょうか。笑顔が広がっていくことを願っています。

posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2013年01月07日

プログラム一覧をダウンロードできます

3月23日から24日の朝倉市フェス
3月25日から31日の大分県フェス


のプログラム一覧(PDFファイル:ダイジェスト版)2013fesprogram.pdfを掲載しました。

フェスパンフレットのPDFファイルをダウンロードできます。
サイズが大きいのでご不便をおかけします。
<下記をクリックするとダウンロードできます>
パンフレット表3.02Mb130108子どもフェスティバルf.pdf
パンフレット裏3.56Mb130108子どもフェスティバルb.pdf

ポスター、プログラムをご希望の方は、事務局まで
送付先の宛名、ご住所、お電話、ご希望枚数をお知らせください。

E-mail;2013fes@asakura-fes.jp
posted by あさくらふぇす at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

宿泊申し込み受付(朝倉市フェス)(終了しました)

<宿泊申し込み受付開始しました>(終了しました)

温泉1泊2食 4-5人相部屋(家族のみの指定は優先できません)
部屋数に限りがあります、満室になり次第締め切ります。
3月からはお申し込み前にご相談下さい。

チラシの申込用紙に必要事項を記入しFAXまたはご郵送ください。
部屋が確定しましたらご連絡した上で、宿泊料の請求書をお送りします。

宿泊料金  フェス特別協賛料金 
【2013年2月28日(木)まで予約受付】

@パーレンス小野屋 A 泰泉閣
  A大人9,800円 B小学生6,800円 C幼児4,800円 D幼児食事のみ3,150円
Bやぐるま荘 C佐藤荘 D咸生閣 E原鶴グランドスカイホテル
A大人8,800円 B小学生6,000円 C幼児4,300円 D幼児食事のみ2,500円
Fニュー筑水荘
A大人7,000円 B子どもランチ3,500円  D幼児食事のみ 2,100円

<申し込み実行委員会事務局>
福岡県朝倉市杷木久喜宮2787−2「子ども未来館・はき」
TEL 0946−63−9120
FAX 0946−63−9121
E-mail;2013fes@asakura-fes.jp
posted by あさくらふぇす at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加申し込み・宿泊について

参加の申し込み方法は(朝倉市フェス)

第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
2013年3月23日(土)24日(日)


朝倉市杷木地域の7つの会場で33作品52公演!!
2日間でいくつもみられるフリーパスバッジ 

子ども700円 
おとな3,000円 
おやこ3,500円(子どもおとなバッジ各1個)

各作品鑑賞券(事前にお求めください)
おとな 1,500円 作品券1枚
おやこ(子ども1人+おとな1人)2,000円 作品券1枚

※ 子どもの参加費は、『3才〜18才未満』が対象となります。
※ 子どもの1作品券はありません。フリーパスバッジをお求め下さい。
※ 3才未満のお子さんは、保護者が大人バッジ(又は1作品券)をお求めください。
※ フリーパスバッジは、2日間通してご利用いただけます。

<チケットの購入・申し込み>
直接購入/
子ども未来館・はき
朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)
朝倉地域生涯学習センター
杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)

予約申込/
チラシウラ面の申込用紙に必要事項を記入し
FAXまたはご郵送ください。
チケットは郵送いたします。

<こどものひろば>
子どもたちあつまれ・前夜祭!!
海外の劇団紹介
子どもたちの劇発表、演奏、ゲーム

3月22日(金)午後2時から 
会場:久喜宮小学校体育館
参加費:無料


<うたごえ大交流会>
参加者全員で盛り上がろう!!
3月23日(土)19:30-21:00
会場:パーレンス小野屋

大人1,000円 子ども500円
1ドリンク付き

<演劇ワークショプ 受付>
演劇を通して、子ども達と何を共有していくか、子ども達の何を育てていくのか、
「教育演劇」がどういうものなのか。
韓国の小学校で実際行われているワークショップです。
講師は、その専門家を育てる立場の大学教授です。
今年も韓国から講師をお呼びしています。

日時・会場
3月24日(日) 10:00〜 佐藤荘・大広間 

定員 大人・20名まで(2時間〜4時間)

参加申し込み
TEL 0946−63−9120 
(先着順で定員限りです、ご了承下さい。)   

<宿泊申し込み受付>

温泉1泊2食 4-5人相部屋(家族のみの指定は優先できません)
部屋数に限りがあります、満室になり次第締め切ります。
3月からはお申し込み前にご相談下さい。

チラシの申込用紙に必要事項を記入しFAXまたはご郵送ください。
部屋が確定しましたらご連絡した上で、宿泊料の請求書をお送りします。

宿泊料金  フェス特別協賛料金 
【2013年2月28日(木)まで予約受付】
@パーレンス小野屋 A 泰泉閣
  A大人9,800円 B小学生6,800円 C幼児4,800円 D幼児食事のみ3,150円
Bやぐるま荘 C佐藤荘 D咸生閣 E原鶴グランドスカイホテル
A大人8,800円 B小学生6,000円 C幼児4,300円 D幼児食事のみ2,500円
Fニュー筑水荘
A大人7,000円 B子どもランチ3,500円  D幼児食事のみ 2,100円

<申し込み実行委員会事務局>
福岡県朝倉市杷木久喜宮2787−2「子ども未来館・はき」
TEL 0946−63−9120
FAX 0946−63−9121
E-mail;2013fes@asakura-fes.jp

<作品鑑賞のお願いとおやくそく>
上演会場への入場は、子ども優先です。
(満席の場合、対象年齢の関係で入場をお断りすることがあります。)
会場への入場は、開演時刻の10-15分前です。
(会場内での携帯電話・飲食はお断りいたします。)
小さいお子さんは保護者とご一緒にお楽しみ下さい。

<無料 シャトルバスを利用しましょう>
各会場の開演時間に合わせて運行いたします。

バス停 A パーレンス小野屋前
    B サンライズ杷木玄関前
    C 子ども未来館・はき前  
D 朝倉光陽高校      
    E らくゆう館玄関前


<駐車場のご案内>
サンライズ杷木とらくゆう館、光陽高校に駐車場があります。
子ども未来館・はき、久喜宮小学校付近は駐車スペースがほとんどありません。
お気をつけ下さい。


posted by あさくらふぇす at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加申し込み・宿泊について

参加の申し込み方法は(大分県フェス)

九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場・第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル

3月25日(月)〜31日(日)
“お芝居がやってくる日はおまつり!!“春休みに大分県内各地で舞台公演を企画しました。地域の公民館や幼稚園ホールがステキな舞台空間に変わります。親子で、いつも遊んでいるお友だちと、そしておじいちゃん、おばあちゃんも、いっしょにお楽しみください。
*日時・会場等プログラムが変更になることもありますのでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ、お申し込みは、実行委員会事務局までお願いします。


□参加費 「おとな」も「子ども」 1,000円 (子どもは3才以上)



以下は、別料金となります。

3月30日(土) 3作品 こどもまつり!!なかつ

□ 上演作品 (開演時間)
 ・ぶんぶく茶がま・おばあさんとマリーちゃん(開演10:30)
 ・しまものがたりUオドルトギ(開演13:00)
 ・テンバ・タナ One Man Concert (開演14:30)
□ 会場 教育福祉センター(中津市沖代町1-1-11)
□ 参加費 大人1,500円 子ども700円(3才以上)
       ※3作品がみれるフリーパスチケット
□ 問い合せ なかつ子ども劇場
(T/F 0979−24−1455)


YEN TOWN FOOLS 〜びりとブッチィーのクラウニングシアター〜
3/25(月)開演19:00〜  
□ 会場 パトリア日田 小ホール
□ 子ども劇場の会員は無料(当日入会可)
□ 一般券 2,500円(前売り・4才以上)
   ペア券 4,000円
□ 問い合せ NPO法人日田子ども劇場
(T/F 0973-23-0191)


お問い合わせ・・・実行委員会事務局
福岡県朝倉市杷木久喜宮2787−2子ども未来館・はき
TEL 0946−63−9120  FAX 0946−63−9121

大分県子ども舞台芸術フェスティバル実行委員会 大分市府内町1−6−11
TEL&FAX 097−536−1038
posted by あさくらふぇす at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加申し込み・宿泊について

フェスティバルの名義後援(申請中を含む)

第12回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
2013年 3月23日(土)・24日(日)
朝倉市杷木地域の7つの会場で33作品52公演!!

主催:九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会
朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
共催:朝倉市教育委員会、(特)はき子ども文化ゆめ基金 
助成:芸術文化振興基金 朝倉市
後援:(申請中)駐福岡大韓民国総領事館 福岡県 福岡県教育委員会 久留米市教育委員会 うきは市教育委員会 東峰村教育委員会 筑前町教育委員会 小郡市教育委員会 大刀洗町教育委員会 日田市教育委員会 朝倉市小学校PTA連合会 朝倉市中学校PTA連合会 朝倉市保育協会 福岡県文化団体連合会 朝倉市文化団体連合会 杷木文化協会 朝倉市観光協会 朝倉市商工会 朝倉市商工会議所 筑前あさくら農業協同組合 朝倉森林組合 社会福祉法人朝倉市社会福祉協議会 原鶴温泉旅館協同組合
協力:NICE(特)国際ワークキャンプ


実行委員会事務局/福岡県朝倉市杷木久喜宮2787−2「子ども未来館・はき」
TEL 0946−63−9120 FAX 0946−63−9121

第16回大分県子ども舞台芸術フェスティバル
3月25日(月)〜31日(日)
“お芝居がやってくる日はおまつり!!“春休みに大分県内各地で舞台公演を企画しました。地域の公民館や幼稚園ホールがステキな舞台空間に変わります。親子で、いつも遊んでいるお友だちと、そしておじいちゃん、おばあちゃんも、いっしょにお楽しみください。

主催:九州沖縄子どもと舞台芸術出会いの広場実行委員会・大分県子ども舞台芸術フェスティバル実行委員会
助成: 芸術文化振興基金
後援(申請中): 大分県、大分県教育委員会、大分市、大分市教育委員会、佐伯市、佐伯市教育委員会、別府市、別府市教育 委員会、中津市、中津市教育委員会、日田市、日田市教育委員会

お問い合わせ・・・
実行委員会事務局 福岡県朝倉市杷木久喜宮2787−2子ども未来館・はき   
TEL 0946−63−9120  FAX 0946−63−9121
大分県子ども舞台芸術フェスティバル実行委員会 大分市府内町1−6−11
TEL&FAX:097−536−1038
posted by あさくらふぇす at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催要項

7 YEN TOWN FOOLS〜びりとブッチィーのクラウニングシアター〜 蒼い企画 東京都

7
YEN TOWN FOOLS〜びりとブッチィーのクラウニングシアター〜
蒼い企画 東京都


3月25日(月) 開演19:00  パトリア日田 小ホール
NPO法人日田子ども劇場 例会
ジャンル 芸能
対象年齢 幼児〜大人
上演 70分

言葉を使わずに繰り広げられるクラウンの物語は想像力と創造力を刺激します。20年を越えるクラウンのキャリアを持つ「YEN TOWN FOOLS」の創る舞台作品は、発想、着眼点、作品ごとのテーマがまさにクラウンならでは。サーカスギャグ、ナンセンス、ペーソス、パロディ、スラップスティック、パントマイム、マジック、ジャグリング、インプロ、楽器演奏、歌等をベースに綴られるねじれた物語と練られたギャグ、爆笑の中にある深い哲学や涙。それは、まるで絵本の中の物語。
出演者 びり、ブッチィー
25 ビリブチ.JPG団体紹介

6 THEMBA TANA(テンバ・タナ)”One man Concert” 演劇集団 遊玄社 東京都

6
THEMBA TANA(テンバ・タナ)”One man Concert”
演劇集団 遊玄社 東京都


3月30日(土) 開演14:30 中津市教育福祉センター こどもまつり!!なかつ

ジャンル 音楽(カナダ)
対象年齢 小学生〜大人
上演 60分

「歌い、踊ることが人生です」この座右銘を、卓越した打楽器演奏で表現する、今ではアフリカでも聞けなくなりつつある本物の民族音楽の世界。テンバ・タナが紡ぎだす、いわれなき差別を克服した南アフリカの自由で誇り高き異民族文化に直接触れられる、またとない機会です。
出演者 テンバ・タナ
5 テンバ・タナ(遊玄社.jpg団体紹介

5 ぶんぶく茶がま/おばあさんとマリーちゃん 人形劇団むすび座 愛知県

5
ぶんぶく茶がま/おばあさんとマリーちゃん
人形劇団むすび座 愛知県


3月27日(水) 開演14:00 別保公民館ホール
3月28日(木) 午前 寒田幼稚園ホール
3月29日(金) 午後 坂ノ市幼稚園ホール
3月30日(日) 開演10:30    中津市教育福祉センター こどもまつり!!なかつ

ジャンル 人形劇
対象年齢 幼児〜低学年
上演 60分

「ぶんぶく茶がま」・・・いたずら好きの子だぬきが、ある和尚さんの大事な掛け軸を破ってしまって、さあ大変!知っているようで知らない「ぶんぶく茶がま」を人形劇ならではの表現でお楽しみください。「おばあさんとマリーちゃん」・・・かわいい子犬を飼おうと楽しみに待っていたおはあさのところにやって来たのは・・・?!一人暮らしのおばあさんと”マリーちゃん”の心の交流をユーモラスに、温かく描きます。
出演者 和田周子、柿内尚生
むすび座「マリーちゃん.JPG団体紹介

4 しまものがたりU『オドルトギ』 劇団ザパリ研究所 韓国チェジュ島

4
しまものがたりU『オドルトギ』
劇団ザパリ研究所 韓国チェジュ島


3月27日(水) 開演11:00   豊府幼稚園ホール
3月28日(木) 午前     西の台小学校区会場
3月29日(金) 開演13:30 コンパルホール400号
3月30日(土)  開演13:00   中津市教育福祉センター こどもまつり!!なかつ
3月31日(日) 開演14:00    別府市社会福祉会館

ジャンル 人形劇(韓国チェジュ島)
対象年齢 幼児〜大人
上演 50分

オドルトギは、済州の島を象徴する代表的な民謡として美しい島の風景と人々の生活を表現しています。みんなで一緒に観ることができ、人形劇、遊び、パントマイム、歌など済州島の姿と島の情緒をいろんな姿でお見せします。そして、俳優たちの面白い身振りと独特な音は観客を楽しませてくれるでしょう。「ある、わらぶきの家にお母さんと赤ん坊が暮らしています。一日一日を忙しく暮らしているお母さんの生の姿と町の子どもたちの楽しいお話がはじまります」
出演者 sung min chul, choi eun mi,jang jeung in
ザパリ・オドルトギ.JPG
団体紹介